スポンサード リンク

主題歌:青春 (SEISYuN)。

青春 (SEISYuN)。

金曜日10時からはじまるTBS系「歌姫」の主題歌が決定しました。題名は「青春 (SEISYuN)」です。ドラマ「歌姫」ピッタリの題名ですね。楽曲提供はなんとあの長渕剛さんです。長渕剛さんがTOKIOからの熱烈なラブコールに答え長渕剛×TOKIO=強力タッグが実現しました。


長渕剛さんが作詞作曲した書き下ろしでストレートな感情表現と骨太で、”時を謳歌する者たちへの強烈なメッセージ”が込められた 長渕剛ならではの熱いロックナンバーに仕上がったということです。

長渕剛がTOKIOの新曲「青春」を制作ここのところTOKIOはいろんなアーティストから楽曲提供してもらってますね〜
中島みゆきさんに甲斐よしひろさんに…こういうことで注目されるのもいいですね。長瀬智也さん主演のドラマ「歌姫」の主題歌にもなったようですし、どんな曲なんだろう。

長渕剛さん(51・鹿児島県出身)がTOKIOの新曲を手掛けることが27日、発表された。
タイトルは「青春 SEISYUN」。長渕剛さんが作詞作曲した書き下ろしでストレートな感情表現と骨太な曲調のロックナンバーに仕上がった。

全国ツアー中なのにもかかわらず、収録に向けて長渕剛が自らバンドメンバーを集めてデモテープを制作。これをTOKIOに送った時に自筆の手紙も添えたという。しかも公演終了後にスタジオに直行し、長瀬智也さんの歌い方や声色などに合わせてテープを制作しなおす徹底ぶりだった。

TOKIOのメンバーは皆長渕さんの事を尊敬しているという。

TOKIOは最近、大物アーティストとのコラボレーションを続けている。去年は中島みゆきさんが作詞・作曲した「宙船(そらふね)」が大ヒットした。今年に入って甲斐よしひろさんが作詞・作曲した「ラン・フリー」を発表後、中島みゆきさんと再びタッグを組む事となった「本日、未熟者」を八月に発売したばかり。中でも「宙船」は65万枚を超えるヒットを記録し、しかも今年の選抜高校野球大会の入場行進曲にも選ばれる。

そんなTOKIOの期待の新曲「青春 (SEISYuN)。」
ドラマ「歌姫」がさらに期待できますね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。