スポンサード リンク

「歌姫」登場人物・出演者一覧

★「歌姫」登場人物・出演者一覧

・四万十太郎:長瀬智也
オリオン座の映写技師。戦時中は特攻隊に配属。10年ほど前に、土佐の海岸で倒れていた所を勝男(高田純次)にひろわれる。それ以来ずっと勝男(高田純次)の家に住みつくことになる。そして映画技師となる。映画を愛し天真爛漫で鈍感。人には優しく、曲がった事がだいっ嫌いな性格。ケンカっ早いくてお調子者だが町の人からはとても好かれている。

・小泉旭:長瀬智也(一人二役)
大物歌手である母のさくらのマネージャーをしている。口は乱暴だが根は優しい。オリオン座最後の上映を見るために土佐清水へ行く事になる。

・岸田鈴:相武紗季
岸田家の次女。小さい頃から太郎の事が好きだが勝気な性格なためなかなか言い出せずにいる。明るくお茶目で愛嬌があり町の人気者。歌と料理がど下手である。

・クロワッサンの松:佐藤コウ隆太
「土佐の狂犬」の異名を持つ愚連隊のリーダー。フランスかぶれでオシャレをしているがセンスが全くなし。太郎よりバカ。

・新宮寺くん:大倉忠義
後のジェームス。真面目だが気弱な高知大学の3回生。失恋しお遍路の旅をしているうちに町に立ち寄り住み着くことになる。映画が大好きでジェームス・ディーンが大好き。

・鯖子さん:斉藤由貴
オリオン座の隣で旅館を営んでいる少し変わったパワフルなおばさん。お遍路さんや観光客を見つけると、強引に自分の旅館に宿泊させてしまう。口癖は「空手チョップだ」です。

・山之内親分:古谷一行
町で一家を構えるヤクザの親分で、町の映画興行を仕切る実力者。冷酷で残酷、情け容赦ない性格で逆らうものは容赦なく叩き潰していく。高知県内ではその名が知られている。のちに太郎たちの最大の敵となる。

・岸田勝男:高田純次
オリオン座の館主。以前は「土佐のダイナマイト」と呼ばれるほどの暴れん坊だったらしいが、今は見る影も無いただの気のいい親父に。いずれは太郎に映画館を継がせたいと思っている。太郎の恩人。

・岸田浜子:風吹ジュン
勝男の妻。心優しく家族のことを愛し太郎の事を息子のように思っている。何でも笑い飛ばしてしまう肝っ玉母さん。太郎と鈴の恋を応援している。

・小泉さくら:ジュディ・オング
「昭和の歌姫」として君臨してきた大物歌手。しかしもう私には歌う意味が無くなったと突然、引退表明する。
posted by 歌姫 at 22:19 | 「歌姫」 登場人物

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。