スポンサード リンク

「歌姫」とは?

「歌姫」とは?

2007年10月12日の10時から放送です。※初回は69分
「花より男子」の脚本を手がけた脚本家・サタケミキオ氏が率いる東京セレソンDXの伝説的な公演作品をドラマ化しました。主演はTOKIOの長瀬智也。

・みどころ
昭和30年代の土佐清水(高知)を舞台に昭和ロマンの情緒ある純愛物語。戦後、高度成長期にむかって日本全国が加速していく。しかし一方では戦争の傷跡が人々の心に残っていた時代です。熱い想いとユーモアに溢れる登場人物たちが一生懸命に生き、恋をして夢を見る姿を、昭和テーストたっぷりに描きます。

TOKIOの長瀬智也が演じるのは、戦争でそれまでの記憶喪失になり、流れ着いた土佐清水(高知)で暮らす喧嘩っ早いお調子もん。全編に渡り土佐弁で繰り広げられる物語になっています。高知県でのロケなども見どころで美しい自然を見ていただきたいです。笑いたっぷりのホームドラマでもあり、戦争によって人生を狂わされた男の悲しい恋愛物語でもある。すべての世代の人に何かを感じとってもらえる、そんなドラマにしあがります。

TBSドラマ「歌姫」の主題歌で新曲を長渕剛が手掛けることが27日、発表されました。TBSドラマ「歌姫」の主題歌のタイトルは「青春 SEISYUN」です。このドラマにピッタリですね。

「青春 SEISYUN」は、長渕剛が作詞作曲を担当しました。骨太な曲調でストレートな感情が表現された曲でロックになっています。TOKIOのvocalでTBSドラマ「歌姫」の主演である長瀬智也は、長渕剛さんを「ずっと1人の男として尊敬している」という事です。
TOKIOの山口達也も、「男として見習うことが多い長渕さんから曲をいただけて光栄」語っていた。
長渕剛は、全国ツアー最中の多忙な中、デモテープを
レコーディングに向けて、自分自身でバンドメンバーを集めて制作しましました。

TBSドラマ「歌姫」の主題歌である「青春 SEISYUN」は11月21日に発売されます。
 
主題歌「青春」も注目してドラマを見ていただくとさらに面白いと思います。


posted by 歌姫 at 19:02 | 「歌姫」とは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。