スポンサード リンク

歌姫 第6話あらすじ・視聴率予想

★歌姫 第6話あらすじ

太郎 (長瀬智也) は、山之内の親分 (古谷一行) と クロワッサンの松 (佐藤隆太) に中村の町の喫茶店で偶然会ってしまうのだった。

太郎はお世話になっている岸田家が経営している映画館のオリオン座だけはゼッタイに山之内一家の好きにはさるもんかと、山之内の親分に対してどうどうと宣言する太郎。

今回ようやく太郎と初めて会った山之内親分は何を思ったのか太郎を連れて帰ることに。

そのころ、中村の町の喫茶店で美和子 (小池栄子) と知り合った 鈴 (相武紗季) は美和子に土佐清水の鯖子 (斉藤由貴) が経営している旅館を紹介することになった。

そんな土佐清水の町に鈴と仲良くなり、滞在することになった美和子は、鈴の実家の映画館であるオリオン座に顔を出すようになったのだ。

美和子と太郎との再会の時は着々と近づいていただった。

美和子は太郎の事を知っているみたいなのだが、もしかしてそれは太郎が記憶をなくす前の話なのだろうか?


視聴率予想
ついに太郎の事を知っている人が登場するのか?
ただの記憶喪失前の知り合いだったらよいのですが。。。
ひまわりのブローチをみた太郎は何かを思い出しそうなかんじでした。
もし美和子が太郎の恋人ならオリオン座にはまたいろんな出来事がおこりますね。そしたら10%くらい行ってもいいのではないでしょうか。
posted by 歌姫 at 11:50 | 「歌姫」あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。