スポンサード リンク

「歌姫」 第4話あらすじ

★「歌姫」 第4話あらすじ

第3話でオリオン座に乗り込んできて太郎に打ちのめされた、クロワッサンの松 (佐藤隆太)だが 鈴 (相武紗季) に一目ぼれしてしまう。

その日を境に毎日のようにオリオン座を訪れては、鈴に贈り物をする姿に、勝男 (高田純次) や 浜子 (風吹ジュン) は頭を痛めてしまう。

もう山之内一家への上納金の話もそっちのけである。太郎 (長瀬智也) は口ではそっけない素振りだが、内心はスゴク複雑だった。

泉 (大河内奈々子) や メリー (遠山景織子) は頻繁にクロワッサンの松の積極的なアプローチを話題にして、太郎を煽ってはみるのだが、太郎はなかなか乗ってこない。

特に泉は鈴が太郎の事を好きだと言う事を知っているのでなおさらである。

クロワッサンの行動に戸惑っている鈴は、太郎の冷たくそしてそっけなさが物足りなかった。

そんな中、クロワッサンの松が正式ついにに鈴にデートを申し込んできたのである。あまりのしつこさについ了解 してしまった鈴だったのだが、その約束を断らせるために周囲の人々は鈴に恋人を仕立てることにする。

浜子や泉は太郎に恋人役をやらせたかったのだが、太郎本人は 神宮寺 (大倉忠義) を鈴の恋人役に勧めることにした。

鈴の恋は一体どうなるのか?ぜひ注目してみてくださいね。
posted by 歌姫 at 12:41 | 「歌姫」あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。