スポンサード リンク

歌姫 第3話あらすじ

★歌姫 第3話あらすじ


あのゲルマン (飯島ぼぼぼ) がなんと!あの山之内一家に拉致されることになった。

それを聞きつけた太郎 (長瀬智也) はゲルマンを助けに飛び出していく。

命がけでゲルマンを何とか助けようとする太郎を、鈴 (相武紗季) は心配をしつつも誇りに思う。

その頃、オリオン座にはついに 山之内一家の愚連隊リーダーであるクロワッサンの松 (佐藤隆太) が現れこととなった。

クロワッサンやエスプレッソといったこ洒落た注文をするクロワッサンの松に対して勝男 (高田純次) と 浜子 (風吹ジュン) は今までには感じたことのない恐ろしさを肌で感じる。

クロワッサンの松はオリオン座に対して月30万円ものみか締め料を山之内一家に納めろ、難題無理な事を要求してきた。どうしてかというとそれはオリオン座のひと月分の売り上げと同額だったからだ。

勝男は頭を抱えスゴク悩むのだが、太郎はそんなものは無視すればいい、笑って本気にせず吹き飛ばしてしまう。

クロワッサンの松はオリオン座に上納金を迫るだけで物足りなく、太郎を消すためにゲルマンを山之内一家の方に取り込もうとしていた。

そのことを聞きつけ知った 神宮寺 (大倉忠義) は大慌てで太郎に知らせに行くのだが…。
posted by 歌姫 at 07:37 | 「歌姫」あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。